雑記

日和田山・物見山(埼玉県日高市)

基本情報

日和田山

標高:305m

場所:埼玉県日高市

最寄り駅:西武線高麗駅

物見山

標高:375.4m

場所:埼玉県日高市

最寄り駅:西武線高麗駅

今回の登山コース

全走行距離:19.9km  時間:4時間00分

東飯能駅から、宮沢湖→巾着田→日和田山→物見山のコースを往復しました。

「巾着田」は上空から見ると、耕地が巾着袋のように見えるので、俗称として「巾着田」と呼ばれるようになりました。

日和田山からはその巾着袋の形がくっきりと見ることができます。

宮沢湖周辺

入口は奥武蔵自然歩道となります。武蔵丘ゴルフコースの入り口の左隣に写真のような自然歩道への入り口があります。


分岐は、高麗峠・巾着田方面に進みます。高麗峠を越えたあとは巾着田方面に進みます。

しばらく行くと巾着田のドレミファ橋が見えてきます。


巾着田

巾着田の中を進みます。9月中旬から10月上旬に曼殊沙華が全体的に開花してきれいです。

巾着田の詳細は、こちらにて紹介していますので参照してください。

日和田山

日和田山入口

登山入口から少し歩くと鳥居が見えてきて、その先に男坂、女坂の分岐があります。

左に行くと男坂、右に行くと女坂です。



男坂

険しい岩場と角度のついた道となります。300mの山とは思えないくらいの急坂を味わうことができます。登った日は、家族連れも多く、小さなお子さんがいる方は女坂を登ってましたが、小学生高学年くらいの子でも男坂を登ってました。



女坂

初心者向けの、走って登れるくらい緩やかな登りとなってます。

道もわかりやすく迷うこともありません。


金毘羅神社

山頂までもう少しというところに金毘羅神社があります。

景色が良くここから巾着田が見渡せます。

ここで昼食と取る人も多いです。


山頂

山頂は、金毘羅神社を少し登ったところにあります。

山頂にはベンチがあり、金毘羅神社と同様に昼食を取る人が多かったです。

物見山

日和田山から物見山を目指しました。途中路上に出ます。写真の標識を左に行きます。

左が下っており、右が登っている為、右に行きがちですが、右は行き止まりとなります。


ふじみや

物見山頂上目前で売店があります。また、売店近くにはトイレ(きれい)もあり、人休憩ができるようになってます。


山頂

「ふじみや」の少し先に、物見山山頂へ向かう分岐があります。その分岐を入るとすぐに物見山山頂となります。

物見山山頂にもベンチがあり休憩できます。


日和田山までの山中や道中、物見山までの山中、至る所できれいな花に出合いました。

とくに綺麗だった花を厳選して写真を載せています。


食事処 ALISHAN(阿里山)Cafe

ALISHAN(阿里山)Cafeで食事しました。

オーガニック料理のレストランで、詳細はこちらの記事をご参照ください。


PVアクセスランキング にほんブログ村