雑記

川崎大師

基本情報

川崎大師

場所:神奈川県川崎市川崎区大師町

アクセス:川崎大師駅下車、徒歩8分

見どころ

川崎大師へは、京急線東門前駅から向かいました。

案内がたくさん出てますので迷わずに行けます。


参道ではお店が沢山出ています。(写真を撮ったのですがどうしても人が映りこんでしまい、載せるのは断念しました。)

仲見世では咳止め飴(昔はたんきり飴と呼ばれてた)が至る所で売られています。リズミカルに飴を切る音が参拝する人の注目を集めます。

昔は、甘味は贅沢なもので、飴は長持ちすることから人気があった商品だそうです。

また飴は、ながーく延びる、長持ちするといったところから縁起が良いとされております。

また、くずきり餅も同様に有名です。



川崎大師は見るところが沢山ありますが、入ってすぐ右に聖徳太子堂があります。

聖徳太子のご成徳をたたえる祭りが、毎年2月22日に行われております。

聖徳太子は、日本における仏教と文化の礎を築かれた偉人として慕われています。


食事処

住吉

至るところにこの住吉のお店がでています。昔は蕎麦も出してたみたいですが、蕎麦はもう辞めたそうです。

くずきり餅を食べてきました。

すごくおいしかったです。

意外とボリュームがあるので、写真に載せた量でも十分お腹一杯になりました。



PVアクセスランキング にほんブログ村