カード(Loget'sなど)

マンホールカード 12-207-A001 千葉県松戸市(第10弾)

マンホールカード

基本情報

第10弾(発行年月日:2019年8月7日)

配布場所:松戸観光案内所

配布時期:9:00~17:00(月曜日と年末年始はお休み)

デザインの由来

この絵柄は「江戸川と矢切の渡し」の風景をデザインしたものです。松戸市は千葉県の北西部に5位置し、江戸川を狭んで東京都と埼玉県に接しています。江戸川は古くから人々に親しまれている憩いの場です。

矢切の渡しは、市内の観光名所であり、江戸時代初期に徳川幕府によって始められてからから、約400年後の今も続く江戸川で唯一の渡し船です。1993年(平成年5年)に市制施行50周年を迎えたことを記念して「江戸川」と「矢切の渡し」をモチーフとしたデザインのマンホールが誕生しました。ぜひ、歴史ある手漕ぎの渡し船に乗って、水辺からの風景を堪能してみてください。

小金城趾

現在は、大谷口歴史公園となってます。小高い丘になっており、頂上には小金城があったことを示す石碑が建ってます。


小金城は、下総の要所の一つとして創建されたお城です。1590年の豊臣秀吉による小田和城征伐の際、城主の高城氏は籠城し応戦したが、豊臣氏方の浅野長政に攻められ開城した。

その後、浅井長政は埼玉県の岩付城を攻略し、忍城へ向かった。

茶葉丸の感想

今回は、柏、流山、松戸といった順序でマンホールカードを走ってゲットしました。工程は22km程度です。コースは「マンホール柏市編」で紹介しています。

松戸には流山電鉄という駅がわずかに6駅しかない単線が通ってます。その中の一つが小金城趾駅です。駅はこんな感じで自動改札ではないためSuicaは利用できません。

古き良き雰囲気を残す町並みで、小金城趾駅のような駅はずーと残していきたい駅です。



PVアクセスランキング にほんブログ村